夢占いで運気を変える!?

      2016/02/19

寄稿出典:無料占いアンジュ

誰でも寝ているあいだに夢を見ます。あなたも「夢占い」について聞いたことがおありでしょう。「夢占い」とはあなたが夢に見たイメージや会話、ものに注目して、あなたの本当の気持ちや将来の出来事を当てる占いです。
あなたが見る夢には、目覚めている時間帯のあなたが気がついていない自分の本当の気持ちや、無意識から発せられるメッセージが含まれているのです。そのメッセージを上手に解釈すれば、近い未来に生じることを占うことができるのです。

よくインターネットで見かける「夢占い」では、夢の中に登場した何かをシンボルとして、そのシンボルの意味が自分自身の気持ちや生活の一部を物語っているという風に解釈させる内容が多いようです。“トイレにいる夢”を見たら、近いうちに金運が上がるなどです。

たとえばあなたが「空を飛ぶ夢」を見たとしましょう。欧米人の夢占いの解釈では、“空を飛ぶ夢”は性的なフラストレーションが溜まっているという状態について暗示するとされています。つまりあなたは“異性と付き合いたい!”という願望を、無意識に抑圧していると占うことができます。しかしこれは欧米人の夢占いであり、夢占いのシンボルの解釈は、国によって違うことが多々あります。
夢を見た人にとっても、ひとつのシンボルに関して個人的な印象を出いている場合は注意が必要です。「空を飛ぶ夢を見た」といっても、普通の人と、“幼少のころ飛行機事故に遭った人”が見る場合では当然、同じ夢の解釈が異なってくるでしょう。

人間は覚醒しているときは、論理脳である左脳しか使用することができませんが、夢はいつも右脳から送信されてくるイメージです。夢を考えることで自分が無意識のエリアで感じていることにダイレクトに触れることができます。

夢占いの世界では、あなたは目覚めている今のあなただけではなく、無意識より深い領域で何か別の“大いなる記憶”につながっているのだと深く信じられています。無意識から送られてくるメッセージはその大いなる記憶(「神」とか「潜在意識」とか「まじりけのない1点」とか呼ばれます)があなたを守ろうとして送ってくるのです。本当はすべてはつながっていて、あなたはいかなるときも決して独りではなかったのですが、夢に注目して占い師さんにうまく解釈をしてもらうことによって、自分の人生を2倍も3倍も深く、ひろく、生きることができるのです。自分の中に絶対的に頼れる、何かが存在していてつねにそこからアドバイスを受けることができるのです。それが夢占いのすばらしさでしょう。

 - 恋愛