言っちゃダメ!喧嘩したくない彼に言ってはいけないセリフ

      2016/04/15

恋人とはなるべく喧嘩したくない。
付き合っていれば誰もが思いますよね。
しかし、男女ですから、解り合えない事が必ず出てきます。
喧嘩のキッカケや長引く原因。
実は、女性が言ってしまったセリフであるパターンが多いのです。
男性が女性に言われたくないセリフとは?

仕事

男性は、普段文句を言っていても、早く辞めたいと愚痴っていても、自分の仕事に誇りを持っています。
そんな仕事の事を責めたり、バカにする様な発言は絶対に言ってはいけません。
「仕事、仕事って私と仕事どっちが大切なの!」
「嫌なら仕事辞めればいいじゃない!」
「悩むような仕事じゃないでしょ?」など、全てカチンときます。
男性はナイーブなので、下手に応援されたり、アドバイスされるのも嫌います。
遠くから見守るくらいで、丁度良いのです。

結婚を迫る

ラブラブで、早く結婚したいね〜とお互いに話すのであれば良いのです。
何年か付き合っていると、女性は結婚が頭をよぎり、真剣に考えてくれているんだろうか?と不安になります。
そこで急に「いつ結婚してくれるの?」や「ちゃんと責任とってよね」や「もう30歳なんだけど!」と結婚を催促しだすと、急に責任を負わされてしまうので、重くなり逃げたくなるのです。
お互いの気持ちが同じになるまでは、結婚にまつわるセリフを言うのはやめておきましょう。

誰かと比べる

男性は、誰かと比較されるのを嫌います。
特に自分の彼女には、尊敬してもらいたいと思っていますから、誰かと比べたセリフは、非常に傷ついてしまうのです。
言ってしまいがちなのは、私の友達の彼氏は…というように、身近な異性と比べてしまうことです。
彼からすれば同性になり、その男性よりも劣っていると言われた気分になるのです。
友達の彼氏はブランドバッグを買ってくれたんだよーなどと比べるのは、彼を見下しているのと同じなのです。
参考:性病検査キット

おわりに

喧嘩をするために言った訳ではないのに、男性からすると自分を否定されている様に聞こえたり、プレッシャーを感じたりします。
女性脳と男性脳は違いますから、口にする前に少し考えるだけで喧嘩は減りますよ。

 - 恋愛